情熱で飯は食える

俺達は繋がるべくして繋がった。そんな出会いのために書いてます。

何でもまずは自分でやってみる。それが大事。

今日は久しぶりに髪を切った。


じつは俺、
5年前から自分の髪を自分で切ってたりする(笑)


もちろん俺は美容師じゃないけど、
4年間も自分の髪を切っていたら流石に少しづつ上手くなってくる。


はじめは本当にガタガタで、
大学の授業では周りからかなり馬鹿にされたけど、
俺の中に「周囲の人々に笑われるから止める」
という選択肢は基本的に存在しないので、気にせずずっと自分で散髪をしていら、結構マシになってきたわけ(笑)


”できることは自分でやる”
”どこかで調達できるもは買わない”
調達できないのなら”作り出せないか” を考える。


全てを自力で調達できれば、作り出せれば、
貧困すらも恐怖ではなくなる。


俺は大学時代、バイトが嫌いすぎて、圧倒的貧乏生活を送っていた。
それでも、俺は生活に困るようなコトは一切無かった。


本当に金が無い時も、
近くの川に罠を仕掛け、うなぎ、カニ、エビ、等を捕って保存食を作り、
それを、近くの農家に配れば、大量の野菜だってタダで手に入る。
春になれば、近くの野原でツクシも採れる。


米さえあれば、飯に関してはこれで余裕過ぎるぜ!!(笑)


ちなみに、俺は自然豊かな地域の話をしているわけじゃないぞ。
俺の大学は、東京にある大学だ。コレは全て、東京での話だ。


都会の‘‘そのへん’’でこんな生活をしていた。
ふふ、驚いただろう?(笑)


無いものは何とかして手に入れる、作り出す。
どうすれば手に入るか考える。
俺は昔からこんな奴だけど、今となってはこの思考が俺の成長に一役買っているとも思う。
現在俺の最大の特徴であり、武器になっている。


問題が発生した際、
ただ困っているだけで解決策を模索しようとしない人をよく目にするよね。
それは世の中が便利になりすぎて、与えられることに慣れてしまったコトが原因だ。


現代人は、
調達する、作り出す、打開するコトに慣れていないんだ。


お前は何か問題を抱えてるだって?


じゃあ、どうすればいい!?
対策を打たんと、変化は期待できないぞ!!


恋人だろうと、職場の上司だろうと、基本的に長期的に同じ愚痴をず~っともらしている人は、
自分の力で何とかしようとしていない場合が多い。
自分は動きたくないから、相手が勝手に変わるのを期待してるのかもしれないけど。


その願いが叶うことは、無さそうだぞ。


誰かに不満があるなら、嫌だと言ったほうがいい。
その人を変える努力をした方がいい。
その人から離れる努力をした方がいい。
受け入れる努力をした方がいい。


打開策はいくらでもあるはずだ!!
コントロールできない他人の変化に期待をするより、
自分が先に動いた方が、手っ取り早い。


だって自分は自分の意思でコントロールできるんだから(笑)


エサくれブヒッ!っとか行ってる場合じゃあない。
俺たち自身の力で、なんとかしようぜ!
今の自力で解決できない問題は進化の材料、お宝なんだ。


エサの時間を待たない、まずは俺が動く!


その中にこそ、進化の源泉がある。