情熱で飯は食える

俺達は繋がるべくして繋がった。そんな出会いのために書いてます。

ケツを拭くのに丁度いい。

以前、2年ぶりに日本に帰国した時、 たった数年間で、
俺の周りにはとても大きな変化があることに気がついた。 

それは、皆僕俺の同年代は26歳という若さにも関わらず、
すでに野心や希望を失い。


『まあ食って行ければこのままで良いや』と、


好きでもない毎日を一生受け入れる、
準備ができてしまっていたということ。

コレには本当に度肝を抜かれた。

 何を言ってるんだ??
俺たちはまだ巷のオジサン達が羨むような、
ぴかぴかの若造だぞ!!!! 

たった2年で、
ここまで人はエネルギーを失うものなのか?? 


もったいなかー。 
小学校の卒業アルバムには、
将来の夢を書くページがあったよな?

俺は、そこに‘‘サッカー選手’’と書いたと記憶しているが、他にも、皆色々な夢を書いていたはず。でも、もし今そのアルバムを作ったとしたら、クソつまらないアルバムになることは、間違いなさそうだ。

おいおいそんな文章はトイレにでも置いておいてくれ。
ケツを拭くのにちょうどいい。 

数年ぶりに会って、
『どーよ最近は?』という問いに 

『普通だよ、特にないね』、、、って。。。 


か!!!!! 


いやいや、 『俺たちは数年ぶりなんだぜ!!?何かあるだろう?? かかかもんかもん!!』って、 
ついつい前がかりになっちまうな。

僕は、友人の自慢話を聞くのが大好物なんだ。 
『おい!!今週はこんな事件が発生したぞ!!!』と、
そーいう話を聞くと、 

ふははははぁそりゃやばいぜ!!!と、 ワクワクがぶち上がっていく。 生活全てのモチベーションが一段上がる感覚、これがいい。

俺の方がもっとヤバいぜ!!! 
って(笑)


さあさあ。
歌手になりたい奴はいないのか?
恐竜博士になりたい奴はいないのか? 
王下七武海を目指しているような奴はいないのか? 


ワンピースを求め、
出向してる奴はいないのか!!
 



ふざけた生き方の方が、面白いし。
実際、結果も出るものなんだ。 

たしかに、今となっては叶わない夢もあるかもしれない、
でも‘‘好き’’を捨てる必要は全くない。ソレとコレとでは話が別だ。
叶わない夢があっても、仕事を続けながらでも、好きなことを継続することは誰にでも出来るはず。

そっちの方が、
久々に会ったときも面白い話が出来るはずだ。 

次回合うときこそは、
そんな話をしようぜ!!


、、、、、、、
、、、、、、、

偉そーなこと言ってしまった。


でもこれでいい!!

言ったからには
俺も会うたびに超嘘っぽい本当の話ができるよう、
人生をかけてやっていかねばな!!!!