情熱で飯は食える

俺達は繋がるべくして繋がった。そんな出会いのために書いてます。

旅人を持て!チャンスは塀の外にある。

数年前から、
『サッカー以外の業界からサッカーに応用できそうなものは無いか?』と、

色んなジャンルの人達と会うようになり、
自分の知らぬ世界に目を向け始めた。

当然シーズンオフの帰国時や、
週末のオフを使うわけだけど、
こういった活動を開始して数年が経った現在、
この『外界を学ぶ』という行為は、

『とんでもない可能性を秘めてるなぁ』と思うと同時に、
な〜により、面白い!

一見‘‘サッカー’’とは無縁に見える世界にも、
隙あらば積極的にクビを突っ込んでみる。

サッカーという業界にどっぷり浸かって閉鎖的にトレーニングする俺の周りに、
隙間時間を使って様々な業界を見て回る‘‘旅人的な自分’’を設置するんだ。

実際に
ヨガインストラクター、野球コーチ、バスケコーチ、整形外科医、
デザイナー、漫画家、経営者、プロテイン屋さん、占い師からパンツ売りの男まで(笑)
今月だけでもかなりの数の方と実際に会って話をした。

そういった外界との触れ合いの中で、
『なるほどね』
『ほほう』
『それは面白い!』
というような感覚を一度でも得る事が出来れば、
ふはははは!!!
収穫ありだ!!


ってなる。

既存の知識や経験と結びつき
今までに無いようなアイディア、
可能性が生まれる。

例えばチャレンジャーズシティも、
そういった活動がキッカケで始まった活動だしね。

もちろん、これはサッカーに限った話じゃないぞ。
趣味が仕事に生きた事、仕事が趣味に生きた事、
誰にでも経験があるはずだ。

やってることはこれと同じ。

ある場所での常識は、
別の場所ではとんでもない非常識となる場合がある。
そこにぶち込むだけで、『非常識な変化』となる可能性があるわけだ。

‘‘ッグチャンスは塀の外にある’’
これを発掘しろ!!!!

つまり、俺の中にある旅人的なメンタリティーが
新規チャンスの捜索隊になるわけだ。

『げげ!コレ面白そう』って。

出会い、職場、業界、趣味、あげればキリが無いけど、
これら全ての『未経験』や『変化』に対してオープンであること。

過去の経験、蓄積は人生の枠組みを作ってしまうものだが、
その枠組みに捕われて俺たちは視野が狭くなりがちだ!

縮こまるなよ。
自分のアクティブレベルを、MAXまで引き上げ、
全ての方向を選択できるメンタリティー、
旅人の自分を持て!!!!


以上!