情熱で飯は食える

俺達は繋がるべくして繋がった。そんな出会いのために書いてます。

人間の足は、2本ある


ここ5年間、オフ期間を使って古傷の治療を続けてきたけど、どうやら一度プレーをストップして、長期的に治療をしなければならない状態になってきたみたいだ。

毎シーズン、ごまかしごまかしプレーしすぎたか。『逆足でカバーすればいいだろう!!!』って(笑)

まーこの年齢でも現役やってる訳だから、多少の障害はしょうがないのかもしれないけどな。利き足ってのもあって、もうごまかしは効かなそうだ。

というわけで、ちょっと長期目線で治療に専念することにしました。

‘‘プレーを止める程の怪我’’になるとは、怪我した当時は全く考えてなかったけど、ここは慌てず、一度スパイクを置こう。


苦しみはあるが、こーいうこともある。


もちろん、この右足が治療でどの程度回復するかは解らない。だが、たとえ治療でこれ以上の回復が臨めなかったとしても、

‘‘引退’’はナシだ。

理由は簡単。俺の人生において、これほどテンションをぶち上げてくれるものは無いから。

ふふやはりフットボール!!

しってるかな?人間の足ってのは、2本あるということを。
 
野球はプロになってから打ち手を代えることもあるんだって?ならサッカーでもありだろう(笑)
 
そう、利き足を代えればいいだけだ。
 
膝で引退する選手と比べれば、俺は運がいい。足首の機能障害なら、ボールを扱えなくても走れるからな。

俺はまだ27歳、まだまだフルパワーボンゲだ!
ガチで治療はするが、、、

選手生命は、余裕で掛けない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookフォローはここから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー